映画【ギフテッド/gifted】の主演クリス・エヴァンス

chrisevans2

アメリカで公開された、映画『ギフテッド(原作)/gifted』で主演を演じ、ギフテッドの少女を育てる叔父役を演じたクリス・エヴァンスとはどんな俳優なんでしょうか。

今回は主演のクリス・エヴァンスについてご紹介します。

プロフィール:クリス・エヴァンス

クリス・エヴァンスは1981年6月13日生まれ(現在35歳)アメリカ出身のハリウッド俳優です。

マサチューセッツ州サドベリー出身で、歯科医の父とダンサーの母、姉、2人の妹、弟がいます。

高校生の頃、ニューヨークで行われたサマーキャンプに参加し、ここで素晴らしい出会いを果たします。

このサマーキャンプでエージェントと出会い、高校を卒業後、テレビシリーズにゲストとして出演し始めるようになります。

キャプテン・アメリカに抜擢!誰もが知るハリウッドスターへ

captain-america-wallpaper-2http://pcwallart.com/image-post/138287-captain-america-wallpaper-2.jpg.html

人生の半分を俳優として生きてきた俳優のクリス・エヴァンスですが、どのような作品にこれまで出演してきたのでしょうか。

2005年の『ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]』のヒューマン・トーチ役で一躍知名度を上げます。この作品でハリウッド期待の若手俳優となりました。

2011年には『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』の主人公キャプテン・アメリカに抜擢されます。

キャプテン・アメリカはアメリカを代表するヒーローのひとりでシリーズものとして実写化され、立て続けにヒットを記録してる作品です。

現在、クリスはアドベンチャーシリーズ最後の作品であり、来年公開となる『Avengers: Infinity War』の撮影を行っています。

『ギフテッド(原作)/gifted』はこれまでキャプテン・アメリカのイメージが強かったクリスの違う一面が見られた作品となりました。

『ギフテッド(原作)/gifted』撮影でのエピソード

愛犬とじゃれているクリス・エヴァンスの写真がSNSにアップされました。
この写真には実は、エピソードがあります。

『ギフテッド(原作)/gifted』撮影の際に引き取った犬だというのです。

chrisevans

Happy Valentine’s Day everyone! From me and this desperate social climber.
「ハッピーバレンタインデー!僕と、この上昇志向の激しい子より」

pic.twitter.com/ZnT2TQDR0c
– Chris Evans (@ChrisEvans) 2017年2月14日

映画の最後の撮影シーンの1つは、動物の収容施設でした。
クリスは芸能誌『People』のインタビューで次のように語っています。

「考えなしに踏み入って、”俳優犬?それとも本当に里親を待っているのか?”と思った。もちろん、里親を待つ犬たちだ。

通路をあちこち回ってみたら、この子がいて、周りになじんでないみたいだった。引き取ったよ。すごくいい子だ。1歳ぐらいだそうだ。

子犬らしく元気いっぱいで、とにかく可愛い男の子だよ。この子は犬も子どもも大好きで、愛に満ちてるんだ」

クリスはこの犬を”ドジャー”と名づけ、何をするにも一緒で、寝るのも1つの枕だといいます。

クリスの優しさが見られるエピソードでしたね。

それでは!

映画『ギフテッド(原作)/gifted』についての記事はこちら
全米で注目!映画『ギフテッド(原作)/gifted』が公開

chrisevans2