アメリカ教育STEMからSTEAMへ〜ギフテッドも発達障害児も〜

60b03a7c177f46d0ac485cc36e19be03_s

国家戦略クラスの取り組みSTEA教育とは!?

発達障害の子供はギフテッド(才能ある天才児)である
可能性があるということは以前別の記事でもお伝えしましたが、
ギフテッドに認定されると、アメリカではギフテッド教育が
受けられる学校へ転校できるようになり、必要な教育や支援を
受けられるように
なります。

実際にどのような教育が取り入れられているかというと、
アメリカの学校では現在公立、私立関係なく、
STEM教育やSTEAM教育を取り入れている学校が増えています。

STEM教育はアメリカだけでなく世界的に導入されている
教育システムで、

・ Science  科学
・ Technology 技術
・ Engineering  工学
・ Mathematics 数学

に重点をおいた教育のことです
この4つの頭文字をとって、STEM教育と呼んでいます。

これはアメリカ経済が今後発展していく上での重要課題と
されており、理工系教育は国を挙げての国家戦略とも言えます。

創造的思考を鍛える動きSTEAM教育とは!?

そしてこの従来のSTEM教育に代わって、導入が進んでいるのが、
・Arts アート
を加えたSTEAM教育です。

様々な学校で従来のSTEM教育からSTEAM教育の導入へ
切り替わっています。

STEAM教育はこれまでの科学、技術、工学、数学に重点を
置きつつも、アートを加えることでより創造的思考力が
身に付くのではないかと期待されています。

実際にギフテッドが通う学校でもSTEAM教育が近年増えて
きています。
教育の中にもよりクリエイティビティが求められるように
なってきました。

クリエイティビティとアートを全ての教育の軸に

実際にどのような学校があるかというと、
「アメリカギフテッド教育最先端に学ぶ 才能の見つけ方天才の育て方」
石角友愛/ 文藝春秋(2016//6/30)
という本で紹介されているのですが、
ニューヨークにブルーマングループの創設者が立ち上げた、
「ブルースクール」という私立の学校があります。

ブルーマンは顔を真っ青に塗った「ブルーマン」が、
音楽や演劇など様々なパフォーマンスを展開する舞台のことですが、
このクリエイティブ集団を生んだ方が作った学校です。

こちらの学校は
“クリエイティビティとアートを全ての教育の軸にする”
というブルーマングループ創設者の教育理念が大きな注目を
集めています。

授業の内容は
・ 幼稚園で海賊の格好をして水について学ぶ
・ 5年生でクラスでハーレム地域の発展を学ぶ一環で
 ジャズクラブを立ち上げる

などユーモア溢れる授業を行っているようです。
http://www.blueschool.org/


http://www.blueschool.org/middle-school/

ギフテッドの子供達が通う学校も様々な特色のある学校が
年々増えてきており、アメリカではその学校へ行くために、
引っ越しをしたり、受験をしたりということが見られます。

60b03a7c177f46d0ac485cc36e19be03_s